朝に昼に晩に

2020061508220000.jpg梅雨の晴れ間なら 然り

雨のふる日でも その間隙をぬって!

わずか数ミリの隙間からでも 外気をとり込むとしましょう♪

(湿気には目をつぶると…
カタツムリになったつもりなら さして苦にならない?? )

しかし
6月なかばの真夏日・ところにより猛暑日!?
とは、堪りませぬナァ…

予防せょ!熱中症!!

6月のある光景

2020060216280000.jpg買い物へ行くみちすがらで。

パス通りに架かる橋の下には、もうじき多摩川へとそそぐ地元の川。

なんとなく足を止めて川面を見やると、
大きな体で悠々と泳ぐ鯉たち。
その中に小ぶりながら異彩をはなつ一匹を見つけ、

「なんだってこんな処に錦鯉?」

何処かの池から大雨のおりにでも、
うっかり流れ出でてしまったのかィ??

真相は川の中?ではありますが、
黄金色の個体は気持ち良さそうに泳いでいたから、

まぁそれはそれでイィのでしょう。

今夜は

2020050719110000.jpgちなみに
午後2時すぎの郊外・住宅街に近い駅かいわいは、
思ったとおりのまぁまぁな人出でした。

大雪警報発令〜正午すぎ

2020032912050000.jpg我が住まいのある街の様子

1時間前に窓外を見た時には、
路線バスの顔〔行き先表示盤〕が
こびりついた湿った雪で読みづらかった…


もぉしばらくは降るのかなァー??

試験送信

2020011415520000.jpg昨夏の仕様変更に伴う、《きまま有閑人》ブログの休止を解除すべく、試行す。

あっ!!こんな処に!!!

画像


梅雨まっ盛りの6030

:6月末日


傘ナシで歩ける空模様のなか
20分ほどの買い物散歩の道すがら
見つけました!!

もぉホントォに10何年ぶり?
いゃ、もっと??!
ってはど
長らく目にすることのなかった
成体のカタツムリ!

殻の直径は3センチ弱ほど、
ただ
(残念にも)
ツノと目玉は仕舞われたまま…

ゆえに
「これぞ!でんでん虫むし、カタツムリ♪」

てな完成形とはいかなかった…

だけどネ、

立派な巻き巻き殻のキミに会えて
ワタシはとっても嬉しかったのだョ!


佳き〆くくりの晦日でしたとさ*

おーしまい(⌒.⌒)/~~~