秋めき・小クワガタ?

2020092908310000.jpgその体長は2㎝ほどで、マンション外廊下の際をセッセセッセと行進す=33

(うつけなヒトに踏みつぶされてもイカンので)
例によって敷地内の高木に放つ!

昆虫にもそれぞれ、樹木の好みはあるだろぅが…

どちら様で?

2020072810000000.jpg互いに見合うよな位置関係、

シットリな草間は、案外と居心地がイィのかな??


今朝の曇天・ムスムス(蒸す)な空のした、

きょうは古新聞回収日、
マンション・エントランスまで一月分の新聞をおろし、
もどりは外階段を
《一段とばし・前脚で踏み締め上がり》して
よぅよぅ
自階へ昇りついた直後の出会いでありました。

オハヨー、すごいゼ!?

2020072008330000.jpg朝のルーチン、
ゴミ出し〜朝刊とりに向け外階段を降りかけたところ、
階段スミっコに発見!

慌てず素通りし、とにかく朝ルーチンをすませ
その帰路、
朝刊小脇に階段ふみしめ昇り
さっきの場所の彼の虫つまみあげて、
いったん家に入る。

逃げまどい気味な彼女??と記念撮影。

終えたら直ちにマンション裏手の大樹にむけ
ホ〜ィのポイ♪

スカイダイビングしてもらった次第
(無事、着樹す)。

バイバイ!

朝に昼に晩に

2020061508220000.jpg梅雨の晴れ間なら 然り

雨のふる日でも その間隙をぬって!

わずか数ミリの隙間からでも 外気をとり込むとしましょう♪

(湿気には目をつぶると…
カタツムリになったつもりなら さして苦にならない?? )

しかし
6月なかばの真夏日・ところにより猛暑日!?
とは、堪りませぬナァ…

予防せょ!熱中症!!

6月のある光景

2020060216280000.jpg買い物へ行くみちすがらで。

パス通りに架かる橋の下には、もうじき多摩川へとそそぐ地元の川。

なんとなく足を止めて川面を見やると、
大きな体で悠々と泳ぐ鯉たち。
その中に小ぶりながら異彩をはなつ一匹を見つけ、

「なんだってこんな処に錦鯉?」

何処かの池から大雨のおりにでも、
うっかり流れ出でてしまったのかィ??

真相は川の中?ではありますが、
黄金色の個体は気持ち良さそうに泳いでいたから、

まぁそれはそれでイィのでしょう。

今夜は

2020050719110000.jpgちなみに
午後2時すぎの郊外・住宅街に近い駅かいわいは、
思ったとおりのまぁまぁな人出でした。