如月はニ十八日間

image.jpg花粉飛散予報にはじまり
節分 //

そして立春 雨水 など

暦は春色を少しずつ重ねながらすすむ

時として
南岸低気圧de積雪…首都圏に於ける
人々はw(°O°)w右往左往!
なんて
刺激をもたらしながら


そこ此処あちらで
梅の花がひらき
早咲きサクラも ほころび
空気寒冷の中にも
その香その彩がうれしい

誕生月

小正月すぎ大寒にむけて

2021011620090000.jpg音もなく舞いおち いつの間にか
あたり一面 覆いつくしてしまう
寒中の凍てつく気配

その静けさが
心を平らかにすることもあれば
波立たせることも あり


どんな空色でも甘やかな
蝋梅の香りを ききたいなぁ

2021あけました

2021010111440000.jpgたいらかな
おだやかな世へ
牛のごと
ゆるゆるとゆけ
ひとあしづつに


すべてのあなたと
ワタシの健康をねがって(^.^)/~

秋めき・小クワガタ?

2020092908310000.jpgその体長は2㎝ほどで、マンション外廊下の際をセッセセッセと行進す=33

(うつけなヒトに踏みつぶされてもイカンので)
例によって敷地内の高木に放つ!

昆虫にもそれぞれ、樹木の好みはあるだろぅが…

どちら様で?

2020072810000000.jpg互いに見合うよな位置関係、

シットリな草間は、案外と居心地がイィのかな??


今朝の曇天・ムスムス(蒸す)な空のした、

きょうは古新聞回収日、
マンション・エントランスまで一月分の新聞をおろし、
もどりは外階段を
《一段とばし・前脚で踏み締め上がり》して
よぅよぅ
自階へ昇りついた直後の出会いでありました。

オハヨー、すごいゼ!?

2020072008330000.jpg朝のルーチン、
ゴミ出し〜朝刊とりに向け外階段を降りかけたところ、
階段スミっコに発見!

慌てず素通りし、とにかく朝ルーチンをすませ
その帰路、
朝刊小脇に階段ふみしめ昇り
さっきの場所の彼の虫つまみあげて、
いったん家に入る。

逃げまどい気味な彼女??と記念撮影。

終えたら直ちにマンション裏手の大樹にむけ
ホ〜ィのポイ♪

スカイダイビングしてもらった次第
(無事、着樹す)。

バイバイ!